(中板橋、アジャスト 接骨院)「肩こり」について

2021/11/17 ブログ

 日常生活の中で「肩こり」を感じた時、どのように対処していますでしょうか?「 たかが肩こり」と思っていると、頭痛・眩暈・吐き気といった不調につながる可能性もあるので、早めに対処して頂きたいものです。中板橋の接骨院(アジャスト)がお待ち致しております。

〇<マッサージ>療法

 「肩こり」は、肩や頚まわりの筋肉疲労・血行不良で起こります。長時間の同じ姿勢や疲れやストレスなどによって肩の筋肉が固くなると、筋肉にある血管が圧迫されて、血行不良を起こします。すると、血液の中に老廃物・疲労物質が溜まり「肩こり」が生じます。逆に、血の巡りを良くすると「肩こり」の解消につながって行きます。
マッサージを施術する事により、肩・頚、肩甲骨付近の血行が促進され、筋肉の緊張が解け肩こりが緩和されていきます。また、<マッサージ>療法は、肩こりが痛みの症状に進行した場合の対策としても効果的です。身体には痛みを伝達する経路があり、触覚の刺激がこの痛みの伝達路に作用して痛みを伝達しづらくする効果も期待できます。また、マッサージでトリガーポイント(強い痛みを発する点)を刺激して、痛みを和らげる方法があります。                            

(中板橋、アジャスト 接骨院)